ベリリウム銅は何に使われている金属材料なのかご紹介!

ベリリウム銅は何に使われている金属材料なのかご紹介!

金属材料の中でも身近なアイテムに使われる銅とは

電圧を測る

金属材料というと、鉄やアルミやステンレスなどを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。同時に、それと同じくらい私たちの暮らしのアイテムに使われている金属材料が銅です。最も身近な銅製品と言えば、小銭の10円玉ではないでしょうか。独特の色をした10円玉は銅を主要な原料としていますが、見てわかるように変色しやすい特徴があります。銅は金属材料のなかでもキッチンツールにもよく使われていて、熱をまんべんなく通す特徴からヨーロッパでのキッチン道具には古くから使われてきました。日本国内でも、フライパンや鍋や炊飯ジャーの内釜など熱効率の良さが求められる製品に多用されています。見た目が良いことなどから、インテリア製品やマグカップなどにも使われる材料です。熱伝導率の良さを利用して、ビールを入れるマグなどは贈答品としても重宝されています。変色しやすいのが銅製品の特長ですが、むしろそれを味として楽しむこともできます。変色しても、正しいお手入れをすることで美観を復活させることもできますしアンティーク製品にも銅製品は多いです。そのほか、工業用などに使われるケーブルも銅を原料としたものがあり銅線と呼ばれています。これは、電化製品をはじめ様々な用途で使われています。