ベリリウム銅は何に使われている金属材料なのかご紹介!

ベリリウム銅は何に使われている金属材料なのかご紹介!

銅は長期耐久性に優れた金属材料

電気のコネクタ

銅は我々の生活において、比較的に身近なものであり、インフラ設備にも使用される金属材料です。銅といえば、電線の導体材料や水道管などにも使用されており、生活を支える重要な金属材料となっています。そんな銅ですが、変色しやすいという特徴から長期耐久性がないというイメージを持つことがあります。しかし、実際には長期耐久性に優れ使用環境においては十数年どころか百年近い工業製品も少なくはありません。
銅は金属材料の中でも、導電性や熱伝導性に優れるほか、加工性も高い金属材料です。特に導体材料としては、引き抜き加工を行うことで加工硬化が生じ、引張特性が向上します。また、銅は酸化被膜を形成することで金属光沢が失われるものの、その被膜自体が腐食を防止する効果もあり、空気中に放置した場合の耐食性にも優れます。古い送電線などは未だ銅を使用したものも多く、数十年や百年近い年数にわたり我々の家庭に電気を送っています。また、家庭内で給湯器かお湯を供給する配管としても使用され、建築から十数年どころから数十年経っても使用され続けています。さらに、ステンレス製などの配管とは異なり、ギンロウ付けなどによる補修加工も可能であり、耐久性にだけでなくメンテナンス性にも優れています。